3歳ピアノレッスン


3歳のお子さま向けの動画ピアノレッスン


「ピアノの基礎を学ばせたい!」を叶える動画ピアノレッスンが「ハロー♪ぴあの」です!

3歳になると集中力もつき、本格的にピアノレッスンを始めるのにふさわしい年齢になります。
3歳からピアノレッスンを始めたいとお考えのご両親は必見です!
ピアノは古くから情操教育の一環として取り入れられてきました。


「音楽の基礎を身につけたい!」
「お稽古事の手始めに音楽を取り入れたい!」
「そろそろピアノを習わせて音楽の楽しみを知ってもらいたい!」


3歳以上のお子さまのピアノ導入にピッタリの動画ピアノレッスンです。




3歳から習い事?


お子さまは、3歳にもなると、好き嫌いもはっきりし始め、好きなことには自分から取り組むことが出来ます。


育児も少し楽になり、なにか習い事を始めようとお考えのお母さまがほとんどです。


そこで3歳から何かしらの習い事を始める子は、実に4人に1人と言われています。3歳の習い事の1位はスイミング。2位は、英会話。3位は知育教室または、体操教室。そして4位にピアノが入っています。


3歳お稽古


お子さまにピアノを習わせたいとお考えのお母さまは
「昔、ピアノを習っていた。でも、楽しめないうちに辞めてしまった。」

または、
「長年ピアノを習っていて、とても楽しかったので、子どもにも是非楽しんでもらいたい。」

もしくは、
「ピアノとは縁がなかったけれど、音楽は楽しいはずなので子供には是非その楽しさを知って心豊かに育ってほしい。」

の大体どれかに当てはまるのではないでしょうか?


どうして3歳から習い事が必要なの?


3歳になり興味を持ったことに挑戦し成功したときお子さまは「嬉しい!」と、感じます。


この成功体験は脳の働きを活発化するドーパミンの分泌を促し脳育になるのです。


お子さまの脳の80%が完成する3歳までに脳を活性化させておくことが後の学習モードの脳を築きます。

また、この成功体験が自己肯定感へと繋がるのです。


習い事のトップ10に入る、スイミング、英語教室、知育教室、体操教室、ピアノやリトミックなどは体や手先を動かします。

身体能力を向上させるのにも習い事は役に立ちます。


特に知育・ピアノは「第2の脳」である手先を使うため、脳力アップに繋がります。

こうした習い事の体験は、お子さまの人格形成に役立ち、学校教育にて学ぶ素地を作ります。


3歳おけいこ


どうでしょうか?


3歳に習い事をする事で得られるものがたくさんあることに気が付くと思います。


そして、時機を逃すことで失うものに気が付いたなら「後悔先に立たず」で、適期教育を始めるなら今!しかないと気が付くはずです。


音楽教室に通うのは意外と大変!


いざ、ピアノでも習おうかとおもったものの、今までの「音楽教室に通う」には、いくつかの問題点がありました。


  • 近くに音楽教室がない
  • 共働きで、帰宅時間と重なり時間的に困難
  • 子どもを練習させるのが難しい
  • 下の子が生まれたばかりで2人連れての教室通いは辛い
  • 近所の先生に習っていたが、子どもの興味がなくなり行きたがらなくなった
  • コロナ感染症のリスクが心配
  • コロナ禍で対面レッスンが困難になった


親としては、リズム感や、音感、思いやりや優しさなどの情緒などを身に付けたいと思っていても、上記理由で「音楽を習う」ことをあきらめてしまうことも少なくありません。

ですが、上記「音楽教室に通う困難な点」をすべてクリアすべき画期的で、最も最新式の習い方があるのです。


最新式の動画ピアノレッスン「ハロー♪ぴあの」


今までは、教室に通うレッスンがほとんどでした。
そして、音楽という情感に訴える習い事は、講師と対面して触れ合って習うのが普通でした。

ところが2020年に始まった「新型コロナウイルス感染症」により一気に進んだオンライン化は、

ピアノ教室の常識も変えてしまったのです。

それが、動画受講による「ハロー♪ぴあの」なのです。


3歳ピアノ


私、滝沢ゆみは胎教から10歳までの人間形成に重要な時期に、音楽でお子さまのクリエイティブな力を育む音楽教育家です。
そして、3歳児には、この「ハロー♪ぴあの」を通して、


  • 集中力
    2~3分の動画を集中してみる事で身につく
  • 継続力
    全23動画を順番に、またはランダムに継続して完結させる事でやり遂げた満足感を味わう
  • 自発力
    動画を見て、理解し実際にピアノを弾くことで自分から進んでやる「気力」を養う
  • 音楽の基礎力
    わからなくても、お子さまのペースに合わせて何度も繰り返し見て学ぶことで音楽の基礎力が自然と身につく
  • 良好な親子関係の形成
    お母さまはサブティーチャー。親子の触れ合いは思春期の反抗期を乗り切る良い親子関係を築きます


このように、全く新しいピアノレッスンである「ハロー♪ぴあの」は、お子さまの人格形成に役立つ音楽教育を確実に身に付けることが出来るのです。

そして、近くに音楽教室がなくても、保育園からの帰宅時間が遅くても、ご兄弟が居ても、大好きなお母さまの下でご一緒に受講できます。

いつでも、お母さまとお子さまのご都合の良い時間に合わせて音楽の基礎を見に付けることのできる自分時間で通える「音楽教室」なのです。


動画レッスンって、どんなレッスン?


「ハロー♪ぴあの」は2歳児の「ポンポン♪ぴあの」修了者、これからピアノを始める3歳のお子さま、ちょっと習い始めたけれど辞めてしまった小学生のお子さま。


3歳以上の初心者なら、どなたでも手軽に始めることが出来ます。


動画レッスン方法は簡単です。

携帯・タブレット・パソコンで動画を見るだけ!!

「ハロー♪ぴあの」はお子さまが楽しみながら音楽の基礎を身に付けられるように、お子さまの興味を引き出し集中できる2分前後の動画で構築されています。

ご都合に合わせて、何度も繰り返し学習することが出来るので確実に音楽の基礎が身に付きます。


そういう意味では、習い始めたばかりのお子さまも音楽教室と併用してご利用頂けますと、ゆるぎない音楽の基礎力が身に付きます。


子どもの成長



この基礎力は木でいうと根っこの部分。

この根っこの部分がしっかりしていないと、後につまずく元となります。


耳の発達は7歳でストップ!!


胎生3か月から形成し、発達し始めるお子さまの耳は7歳で発達がSTOPしてしまします。


音楽を学ぶなら7歳まで・・とは言わずにできれば3歳代に始めてて頂くことをお勧めします。


比較することが可能な4歳代になると感覚的に聴く力はやや落ちてしまいます。


なんでも素直に吸収し、吸収したものを確実に身に付けていく力は「素直な聴力」の3歳代でしか持ちえません。


聴く力は、習得時間の差となりなり学習効果を高めます。ですが、7歳までに始めるのであれば、「ハロー♪ぴあの」による音楽、基礎能力は間違いなく身に付けることが可能です。


3歳絶対音感


「ハロー♪ぴあの」は、こんな教材です!


音楽の基礎が身に付くように徐々に難易度を上げたオリジナルカリキュラム。

かわいいキャラクターと一緒の動画で楽しくレッスンしながら、基礎力をメキメキと上げていきます。(全29動画 本編23動画+おまけ6動画)


カリキュラム本編(23動画)



  1. 自由に弾こう!(1:44)
  2. 黒鍵2つ(3:11)
  3. 黒鍵3つ(3:17)
  4. 黒鍵2つと「ど」(3:31)
  5. 黒鍵2つと「どれみ」(2:50)
  6. 黒鍵3つと「ふぁそらし」(3:21)
  7. 右手、左手(1:55)
  8. どれみふぁそらしど(2:26)
  9. 鍵盤で弾くど~ど(1:21)
  10. どしらそふぁみれど(2:09)
  11. 鍵盤で弾く「どしらそふぁみれど」(1:29)
  12. 鍵盤名「1ことびの音」(3:40)
  13. 鍵盤の名前1(6:08)
  14. 鍵盤の名前2(2:22)
  15. 鍵盤列車(7:06)
  16. どこどこ鍵盤(5:15)
  17. 指番号で弾こう(12:25)
  18. 指番号で作曲(4:12)
  19. リズムで「ど」(9:33)
  20. 音の高低(7:32)
  21. 黒鍵であそぼう!(7:33)
  22. コードの聴き分け~5つのコード~(4:14)
  23. 鍵盤と五線(6:37)


おまけ動画(6動画)



  1. 指の体操(0:47)
  2. ゆびのうた(2:40)
  3. ど~どハンドサイン(0:37)
  4. すうじのうた(3:09)
  5. ト音記号絵描き歌(0:56)
  6. ヘ音記号絵描き歌(0:54)



「ハロー♪ぴあの」購入料金


コース料金(税込)視聴可能期間
一括購入コース46,000円永久

※ご兄弟がいらっしゃる方は1回の購入でお子さま全員でピアノが学べるので断然お得です!!






受講されているお友達の様子をご覧ください


3歳Nちゃん。ipad+キーボードで受講。


ほぼ一人で、動画のゆみ先生と楽しくピアノレッスンに参加しています。



4歳Aちゃん。タブレット端末+電子ピアノで受講。


難しいト音記号もかけるようになりました!



4歳Hくん。携帯でYoutubeを見て耳コピをするようになりました。


ピアノを「弾きなさい!」と言わなくても、自分からピアノを弾いて楽しんでいます。

ピアノが「遊び」の一つとなり、心から音楽を楽しんでいる様子が伝わりますね。




いかがでしょうか。動画での受講は、本当に出来るのか不安に思っていた方も、これらの動画を見て、今すぐ新しい学び方を試してみたくなったのではないでしょうか。


大人よりも、子どものほうが環境の変化や新しいものに対する適応能力が高いものです。
もう一度動画のお子さまの様子をご覧ください。


どの子も楽しそうに学び、100%動画学習を活用して身に付けている様子がお分かりになることと思います。



お母さまのご感想


以下は、3歳の動画ピアノレッスンコース「ハロー♪ぴあの」受講生のお母さまのご感想です。


3歳の女の子のお母さまのご感想

うちの娘は、「ハロー♪ぴあの」がとても好きで、「また、見たい!」とせがまれます。

お姉ちゃんも「楽しい!」と言って一緒に動画を見ていますが、ピアノの取り合いが起こります。

音楽が大好きになり、「どれみふぁそ・・」と歌いながら、適当に遊び弾きをする時間が増えました。

楽しく学べて、子どもがハマる動画レッスンだと思います。

3歳からの動画ピアノレッスン

4歳の女の子のお母さまのご感想

すでに「るるオンラインこども音楽教室」でレッスンを受けているので、動画での先生の姿を見て安心するとともに、「何が始まるんだろう?」という興味のスイッチが入ったようでした。


また、最近おんぷを書く練習をしたこともあり、始めに出てくる八分音符ちゃんが、とても気に入ったようでした。


身体を使った「どれみふぁそらしど」の練習は、家で何度も練習していたので、動画を見ると自然と身体が動いていました。


「どれみふぁそらしど」の練習は、楽しんで練習するうちに指使いが滑らかになってきました。


こどもにとって「楽しい」が一番の上達の近道と考える私にとって、とても良い動画受講レッスンだと思いました。

4歳の男の子のお母さまのご感想

動画でのレッスンはママがつきっきりで一緒に行うのが基本だと思います。


それが、ママとこどものコミュニケーションを取れる良い機会でもあり、回を重ねていくうちに自分自身で吸収して。上達する様子をありありと見てとることが出来ました。

 

動画レッスンだと、じっくりと我が子のペースでママと行えるので、とても良いのではと感じました。

おすすめ度100%です!!

耳コピできるピアノレッスン


よくあるご質問



動画レッスンで、どうやって基礎力がつくのですか?

繰り返しの視聴受講が練習になります!

動画レッスンの良いところは、都合の良い時間に学習できることです。
しかも、何度も繰り返し視聴することができます。
何度もの繰り返しが積み重ね練習に繋がり、自然と基礎力の付くカリキュラムに構成されています。

そもそも動画でピアノレッスンができるのですか?

動画ピアノレッスンは通わなくても良い音楽教室です!

今までにないピアノレッスン法ですので不安と疑問をお持ちでしょうが、実際に「通わなくても良い音楽教室」として日本全国のお子さまが受講されています。
1日1動画などと進度を決めて動画レッスンを進めていくと「練習」と同じ効果が得られます。
ピアノ継続が困難な理由の1位に「練習嫌い」がありますが、動画ピアノレッスンでは「練習」というよりも動画を見ながらピアノと遊ぶ感覚ですので「練習嫌い」にはなりません。
ピアノが大好きになる最新式のレッスンなのです。


動画レッスンを受講するうえで必要なものは何ですか?

必要なものは2つだけです!

視聴する端末として「携帯、タブレッスト、パソコン」
楽器は、「キーボード、電子ピアノ、ピアノ、エレクトーン」など。
教材はダウンロードできますので、まずは、この2つをご用意ください。



学習中のサポートはありますか?

はい!年中無休のLINEサポートが付いています!

LINEサポートでは、以下のようなご相談にのっています。

  • チャットでのご質問
  • 学習の進め方に関するご相談
  • お子さまが学習している動画を送信いただき私からアドバイス
  • お子さまの性格に合わせた受講方法のご提案


動画レッスンの後もピアノを続けたいのですが?

基礎力がしっかりしているので継続はスムーズです!

この「ハロー♪ぴあの」は、これだけ身につけておけばピアノを弾くのが楽になるピアノの基礎レッスンです。
カリキュラム終了後は、どのピアノ教室にも通えます。
学んだ事が反映され、お子さまも楽しくピアノを継続していけると思います。
コード奏法・メロディー創作など「創る音楽レッスン」がご希望でしたら、是非「るるオンラインこども音楽教室」へいらしてください。



ピアノ講師の紹介

ご紹介が遅れました。初めまして!

音楽が大好きなお子さまを育てる「ポンポン♪ぴあの」の講師の滝沢ゆみと申します。


26年前より、音楽がお子さまの脳に刺激を与え、安定した情緒を築き「未来に繋がる生きる力」を育む音楽教育を提供し続けています。


0歳から中学生までのリトミッククラスは教室所在地の茨城県牛久市でも大人気の教室で常に満席のお教室でした。
総勢5,000人くらいの親子と接し、笑顔の絶えないレッスンを展開してきました。


子どもたちが大きくなってからも、ご飯を食べに行ったり、映画を見たり、挙句の果ては結婚式にご招待・・・などと言うこともしばしば。どのお子さまとも心の交流を大切に育ててきた結果だと思います。

ところが、2020年。全世界を襲った新型コロナウイルス感染症の拡大は、私たちの生活様式をすっかり変えてしまいました。
もちろん小さいお子様の生活環境の変化も凄まじいものがあります。


生活環境は変化せざるをえなかったものの、変わらない普遍的なものもあります。
それは、子どもの未来の幸せを願う親心。


これは、どんな時代になろうとも普遍的なものだと思うのです。


この気持ちは、3人の子の親である私もひしひしと感じ、むしろコロナウイルス感染症でより明確になったように思います。


この不透明な時代、不透明な未来を生きていく子どものためにできる事は何なのだろう・・・と。


そこで、一念発起して、


どんな環境でも

いつでも

どこでも


黄金の2歳の学びができるカリキュラムと、その方法を2歳のおうちピアノレッスンコース「ポンポン♪ぴあの」として構築したのです。


このピアノレッスンは、ただ単に「ピアノが弾ける」だけが目的ではありません。


「ピアノを弾く」事で、2歳児に最適な以下の3つの力が身につきます。


  • 積み上げ学習の基礎
  • 集中力が無理なく定着
  • 自分でやり遂げる力「自分力」


これらの力は、小学校に上がり学習するうえで必要な力となります。


2歳児からカリキュラムをこなすことで得られる「達成感」が「やる気スイッチ」を作り「自分力」すなわち、自分でやり遂げる力になっていきます。


自分でやり遂げる「自分力」は「生きる力」に繋がります。


私のピアノ指導の真の目的は、お子さんたちにこの「生きる力」を付けて、逞しく人生を謳歌していき、音楽に人生の楽しみと喜びを感じてもらいたいという願いが込められたカリキュラムとなっています。


 

動画購入をお考えの方へ


まだ、動画でのピアノレッスンはここでしか提供されていませんので、不安や疑問をお持ちかと思います。


そんなパパ・ママさんのためにzoom相談会はいかがですか?


zoomにて、動画レッスンの内容を1部ご視聴いただけます。


0歳からのベテラン音楽教育家である滝沢ゆみが、お子さまのピアノ教育に関するご相談に対応いたします。


無料体験レッスンボタンをクリックして「ポンポン♪ぴあの」コースを選択して送信してください。


折り返し、無料体験レッスンの日程を2日以内に返信いたします。

(返信メールが2日以内に届かないときは、迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください)



無料体験レッスン申し込み